Point de X のこと


いま好きなもの
by aya-mimo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Punto Antico刺し終わりました。

相当なヨロヨロものでしたが、なんとかプントアンティコ
刺し終えました。はぁ〜。
b0180156_631212.jpg
一気に仕立てればいいのに、ね。
裏布というか、あて布をどう処理しようか。。。というところで
ハタとストップしてしまいました。
中にフラックスシードを入れようと思うので、きっちり留めて
シードがぴょこぴょこ出てこないようにしなくてはいけません。
で、ここでもう一度、はぁ〜。
ビスコーニュのカタチに縫い合わせるのは一番端の
アウトラインステッチを拾うことになります。
アウトラインステッチのラインで裏布(あて布)を縫い留めるか。
はぁ〜。
裏面の真ん中は同じステッチでもよかったのですが、
せっかくだから、以前に買っておいたドロンワークの本から
♡が花になっているデザインを選びました。
ちょっとだけおなごっぽくなったかな。

DMC探訪の続きをば。
まず、1886年にDMCから出版された「Ouvrages de dames」という
手芸指南書があるのですが、そのために作られた刺繍見本がわんさかと。
b0180156_755083.jpg
なぜ黒紙の上に刺しているのか。。。
単に見やすくするために、なのか。
菱形の道具はプロテクト用なのか。
聞きたいことは山ほどあったのですが、その場に答えはなく。。。
b0180156_765797.jpg
できるまで、をサンプラーみたいに並べてあるものなんか、
それだけで作品でした。
b0180156_76879.jpg
赤で留めてあるのはなぜなのでしょう。
b0180156_774353.jpg
この円形の刺繍見本は
b0180156_77596.jpg
このように掲載されていました。
b0180156_794076.jpg
編纂されたのがこの方。テレーズ・ドゥ・ディルモンさん。
別嬪さんですね。
b0180156_783383.jpg
現在も新装丁で綿々と出版され続けています。
どど〜んと802ページの手芸辞典です。
邦版は残念ながら。。。

長くなりすぎちゃうので、続きはまたこの次に。
って、いったいどれだけ写真撮ったんだ、って感じですよね。
知らない手芸技法と出会ったので、そのお話をば次回に。

おまけに食べ物なんぞを。アルザスといえばシュークルート!
b0180156_7325180.jpg
ゆっくりご飯ができなかったので、持ち帰りにしてもらいました。
真空パックにしてくれるので、パリまで持ち帰りも楽々♪
翌日いただきました。おいしかった〜〜。
[PR]
by aya-mimo | 2012-06-20 07:33 | その他手芸 | Comments(20)
Commented by sachie at 2012-06-20 08:32 x
すごい!ayaさん、恐れ入りました。
独学でここまできちんと出来るって尊敬です。
DMCのサンプラーのような作品たち、これが辞典に収まっているのですね。
辞典と聞いただけで敬遠気味でしたが、これだけあると十分価値がありますね。
もう少し若いうちだと余計良かったと思うからayaさんはこれからたくさんできるから良かですよ。
一緒に写っているドロンワークの入門編、おソロ。
今度、何か選んで作りましょう・・・。
Commented by micaela at 2012-06-20 08:39 x
すてきすてき~、針山完成が待ち遠しいです!
このドロンワークの本、私も持ってます、ハートのお花のはまだやってないから、今度、まねして刺してみます~。
本の撮影用に、黒いのに刺してるんですね、アナログ時代が感じられますね。この本、よくネットで見ますよね、そんな古くからある本だったんですね。こういう指南書を見ながら、一つ一つサンプラーみたいなのつくりたいなぁと思うんですが、時間もないし、夢のまた夢ですが。
アルザス、今はいい季節ですよね、お花が咲いてて、緑が豊かで。アルザスのおいしい料理をおいしい白ワインで食べたいです~お菓子もね。
Commented by sinkoumama at 2012-06-20 08:44
ayaさん♪
独学でドロンワーク??きゃ~~~~ayaさんすごい。。
出来あがったら素敵だろうね。。何気に早く仕立ててって。。催促 笑
DMCの追加レポ。。レース編みに見えた刺繍に。。。びっくり
手仕事にうっとりですが。。最後のシュークルートに目が釘付け。。
やっぱり食い気の私でした~~~笑
Commented by weaver at 2012-06-20 11:40 x
こむにちわ~
あら~ため息でちゃう、よだれも…
素敵すてき^-^
つい、おねえ言葉がでちゃうくらい、素敵

今ね、キャベツの酢漬け病で、トーストにザワークラウトだけ挟んだ物をムシャムシャ食べて悦にはいっております
一番下の画像もおいしそう
Commented by Rion at 2012-06-20 11:59 x
あらん、めっちゃ上手やーん。
私もやらねばなのに全然。
ちんたらクロスステッチして間に隣でママリンが、あっという間にミモザの刺繍を仕上げてるし。。
この分厚い本知ってるわー。
ついでにどこかのアンティークショップで古いのも見た事あるある!
字が読めなくてもこういうの見てるだけで幸せー。

シュークルート、私も大好き。食べたいなあ。ビールも飲みたい(爆)。
Commented by cat at 2012-06-20 20:58 x
この裏布の処理が知りたくて キットを買ったのですが
説明が出ていたかどうか まだ見ていません。
Victoria Samplerの仕立てが こういう感じなの。
仕立てが出来なくて 刺しっ放しですが
何とか裏布をつけて仕立ててみたいものですね。

サンプル 凄いですね~。
どれもこれも魅力的です。
分身の術が使いたい。。。。

ソーセージね~♪
辛子たっぷりつけて食べたい(^^)
Commented by aya-mimo at 2012-06-21 03:20
★sachieさん
いえいえ、なかなかのへっぽこぶりです。
でも、すご〜く楽しかったので、また白糸刺繍のキットにも
手を伸ばしたいと思っています。懲りない私です。えへへ。
辞典ね、きちんと刺し方がわかりやすく書いてあるので、
いざ!というときのために手元に置いておきたいな、って
調子に乗って思っています。もう本棚パンパンなのですが。。。
ドロンワークもハーダンガーもよくわからないために、
本ばかり集めて、眺めて、にんまりして片づける、という
典型的なもたもたぶりでした。
この時!とばかりに登場してもらうことにしましたが、
これまた我流の悲しさで、適当に針を刺してできた気分だけ
味わうという。。。ふふふ。
sachieさんに教わりながらドロンワーク修行もしてみたいな。
Commented by aya-mimo at 2012-06-21 03:26
★Micaelaさん
ドロンワークの本、お揃いですね。ふふ。
図案を探している時に、ドロンワークの本やハーダンガーの本を
あれこれ引っ張り出してきて、パラパラしてみましたが、
この本のラブリーな♡の花から気持ちが離れなくって。えへへ。
ちょっとね、ラブリーすぎない?って感じですが、裏だし。
DMCのんね、紙に刺すより黒布に刺した方が刺しやすい気が
したのですが、なぜ紙だったのでしょうね。うぅむ。
印刷の関係でしょうか。19世紀の印刷方法。。。
写真に撮るのも大変だったでしょうし、この本を作るのって
本当に一大イベントだったことでしょうね。
今、DMCは1年足らずで本を作るんだそうですから、
昔のマダムたち、目を真ん丸にしちゃうだろうなぁ。
アルザスもおいしいものがいっぱいですね。
クグロフをつまみながらTGVで帰ってきました。ふふ。
Commented by aya-mimo at 2012-06-21 03:30
★sinkoumamaちゃん
イタリア刺繍のサイトCasa Erbaさんが懇切丁寧に作り方を示して
くださっているので、なんとかここまでたどりつきました。
sinkoumamaちゃんもできるよ〜〜。
いろんな刺繍や手仕事を見せてもらって、クラクラです。
あれもこれも教えてもらえたらいいのになぁ。
シュークルート、おいしかった♪
これだけ買って700円くらいなの。ふふふ。
ふたり分だったけど、お皿にてんこ盛りでした。おなかいっぱい♪
Commented by aya-mimo at 2012-06-21 03:36
★ななちゃん
帰ってきてからも画像を眺めてにんまりしてます。
あれもこれもステキすぎるんだも〜〜ん。
私もこれくらい手仕事極めていたらなぁ。。。なぁ。。。
キャベツも酢も好きな私にシュークルートはツボなんだけど、
キャベツやきそばにドドンとお酢をかけるのが一番好きかも〜。
へへへ。ななちゃんと同じく食いしん坊で〜す。
Commented by aya-mimo at 2012-06-21 03:57
★Rionちゃん
なんとなくお上手そうに見えてるだけでね、本当はへっぽこよ〜ん。
お仕立てでキレイに見せたいものだから、ジタバタよ〜ん。
母様のミモザの刺繍、見てみたいな。
辞典ね、見てるだけでも、なんとなくわかると思うよ。
丁寧な画像説明つきだもん。
わからないところがあったらサポートするよん。
明日、楽しい1日なんだよね。いいな。いいな。
Rionちゃんもシュークルート好き? ふふふ。
本場のシュークルートは格別だった。おいしかったよ。
食べに来る? なんちって。
Commented by aya-mimo at 2012-06-21 04:02
★catさん
ね〜。裏布、どうやったらキレイに仕上がるでしょう。
クヨクヨ考えるよりやってみるのが一番だけど、ひるんでしまいました。
えへへ。チキンな私です。はい。
失敗したらやり直せばいいんですもんね。やってみましょ。
明日からお仕事で針持てない日々なので、お仕事終わったら
えいや!っとトライしてみます。

こんなのサンプラーにして刺してみたい!って思いました。
辞典を買って、見ながらがんばるかしら。えへへ。
クロスステッチ道もがんばりた〜い。
靴下も編まなくっちゃ。と、もう頭の中はてんやわんや。
今日、またまたブティに触れてきてしまったので、
ブティもやりたい。。。と。浮気性は治りませんね。

ソーセージ、めちゃくちゃおいしかったです。
粒マスタードたっぷりでいただきましたよ。うふふ。
Commented by ふくぷく at 2012-06-21 04:49 x
ayaさんのプントアンティーコ、すごく素敵~!!
casa ERBAさんの作り方も懇切丁寧だけど、
それをちゃんと形にできるayaさんもすご~い。
もう、次から次へとすごい「お宝画像」です♪♪

いよいよ、ayaさんも「白糸」の世界に突入ですね!
私も「白糸の世界」に入ったばかりですが、
入口の入口で、あまりの奥の深さにくらくらしています。
でも、めちゃくちゃ楽しい!!

そして、私は普段北欧刺しゅうばかりなので、
こうして、フランスの優美な世界も見せてもらうと、
「あー、こちらの世界も行ってみたい!!」
と思ってしまいます。「節操」とういものがまるでなし。
手は2本しかないのに。やっぱり、精進ですかね~。
それにしても、この本、いつか必ずGETしたい~っっ!!
Commented by aya-mimo at 2012-06-21 18:43
★ふくぷくさん
お褒めの言葉をいただくと木に登っちゃうわ〜。
白糸はずっと憧れだったんです。
絶対できない手芸として、脳のテッペンで光り輝いてました。
少しだけテッペン崩した感じで嬉しかったです。
ん? 崩れてるかな。。。ふふ。
ふくぷくさんも白糸デビューされたんですね。
白に白って品があってステキですね。
自分の身の丈に合ってないような気もしますが、背伸びしてたら
いつか合うようになるかもしれませんものね。

私もとっかかりが北欧刺繍だったので、実はDMCの糸を使うのも
最初は抵抗がありました。光ってるから。。。
でも、あの色数には簡単に屈してしまいました。
節操がないのは私もで〜す。
今も自分の図案は花糸で指定しています。ふふ。やっぱり大好き❤
この辞典、サイズが小ぶりなので、ページ数のわりにかわいいんです。
パラパラしているだけでも楽しいと思います♪
Commented by みーこ at 2012-06-22 11:37 x
むむっ!こうなると
もはや「きゃ〜カワイイ!」なんてレベルを越えて
学術的ですらありますね(ーo_oー)
こうなると、私の視線は食べ物にクギヅケ!
って、シュークルート・・・酸っぱいのん?
味付けはどんなん?・・・じゅるぅ〜〜(^ц^ )
Commented by aya-mimo at 2012-06-22 19:34
★みーこちゃん
伝承の技は人から学ぶものだと実感よ。
独学っていうのは、そこに己がはいってしまうね。
適当とやっつけの二文字が重くのしかかったわ〜。ははは。
個人の楽しみだからいいのだ、なんて開き直りはどうなんでしょ。
シュークルートは酸っぱいめよ。
酢には強めな私なのであまり感じはしないんだけどね。
香辛料がいい塩梅で効いてるの。
Commented by tomo-studio at 2012-06-22 20:02
え~、これ独学なの?
うまいなぁ~~~見とれちゃうよ。
ビスコーニュになるんだね。
細かなお仕事。。。。。私にはできない技だわ♪
DMCは、今もこの辞典だしてるのですね。
なんか私もちょっと見たことあるな。
サンプルを、こうして保存しているなんて、いいね~~
糸も好きだけど、会社もすきになるな
続きがたのしみ♪
Commented by aya-mimo at 2012-06-23 18:12
★tomoさん
そうなんです。ヘッポコステッチャーの手探りステッチです。
だからきっと刺繍の先生とかがご覧になったら「あら、まぁ!」の
相当お粗末な代物になっていると思います。
でも、初白糸刺繍として私の宝物になること必至なので、
裏に♡をステッチしちゃったんです。はは。気が早い。

実際にDMCで見せてもらって、この辞典に載っている手芸技法で
気になるものがあったので、次回アップはその報告です。
お楽しみに! 
Commented by ひでこ at 2012-06-26 11:01 x
おっ!ちょっとご無沙汰してたら
こんなに素敵なPunto Anticoを刺されてたのね~
素敵過ぎてはまりませんでしたか~

きゃ~DMCに行かれたのね、素晴らしい!
いいないいな、行ってみたいわ~
見せて頂いてる手芸辞典って
何回も増刷されているものと同じなのかな
興味津津
辞典に載ってる気になる手芸技法ってどんな技法でしょう♪
楽しみです。
Commented by aya-mimo at 2012-06-27 04:37
★姉様
ハマりましたとも〜。
調子にのって、ビスコーニュができたら、もうひとつのフリーも
挑戦しちゃおう!って。。。自ら煽てて木に登るの図です。
白に白が高潔でうっとりとしてしまいます。
いつかヘデボに到達できるかも? お調子者ですね〜。

そうです。そうです。現行のは2000年発行のものみたいです。
情報量を思うとお買い得価格です。
私の知らない技法というだけで、ご存じの方も多いのかも。。。
えへへ。今夜これからアップしてみます。

最新のコメント

★ミイさん 実際にミー..
by aya-mimo at 16:45
本当に綺麗な青い色の屋根..
by miistitch at 23:10
★taka.ひゃん こ..
by aya-mimo at 15:48
出来たね♪ 静かな佇まい..
by suzuzoo3 at 09:04
★左下猫のみーこしゃん ..
by aya-mimo at 23:04
お帰りなさい♪ 清順さ..
by 左下猫のみーこ at 22:10
★鍵コメさん こちらこ..
by aya-mimo at 19:59
★sachieさん た..
by aya-mimo at 19:55
★taka.ひゃん た..
by aya-mimo at 19:53
無事にご帰宅お疲れさまで..
by sachie at 15:06

最新のトラックバック

美しい緑と中世の街並み、..
from dezire_photo &..
「死の都」から蘇った中世..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン