Point de X のこと

刺してくれていたフレメ

約10年前、私を刺繍の世界に誘ってくれたのは、
パリで何をするのも一緒だった9つ年上のお姉さんな
大の仲良しさんでした。
彼女が日本一時帰国時に病に倒れ、
「病床でクロスステッチがしたいからキット送って」の一言で、
パリの刺繍屋さんを検索し、Des Fils et Une Aiguille に出会い、
そこでフレメに出会ったことで、刺繍にすっかりのめり込んだ
今の私へとつながります。
なので、私の初購入フレメキットはその彼女のためのものでした。
痛みに耐えて刺していたそのキットが↓下の1988年のものです。
b0180156_7513885.jpg
1974年の桜の木の方はオリジナルでアレンジまでされてて、
刺している様子を思い浮かべるとほんわかしてしまいます。




ポチっていただけたら嬉しいな。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村







☆☆☆
[PR]
by aya-mimo | 2016-10-18 08:02 | Point de X | Comments(6)
Commented by taka. at 2016-10-18 09:18 x
お人柄が偲ばれる素敵な作品!! 
柔らかい色合いになんだか癒されます。
今頃、彼の地でゆっくりされていると良いね。。。
Commented by aya-mimo at 2016-10-18 17:27
★taka.ひゃん
刺したものに人って現れるね。
もう彼女そのままだもんで連れて帰らせてもらいました。
ふふふ。ブログにアップする写真って、隠しているつもりでも
さらけ出してるんだね〜。
Commented by cat at 2016-10-19 07:45 x
刺してる時間はきっと癒しの時間だったのでしょうね。
あちらでも刺していてくれるといいですね。
Commented by 左下猫のみーこ at 2016-10-19 16:37 x
ゲロゲロ〜〜っと思った次の瞬間に
美しい刺繍に癒されました。
うん、ホントに人柄が出るのね。
あやちゃんの手元に届いて
きっと喜んでらっしゃいますね。
Commented by aya-mimo at 2016-10-19 20:17
★catさん
一式揃えたのですが、体調からそんなに長続きしなかったので、
桜の木も刺していたとは知らなくて、嬉しいサプライズでした。
ふふふ。
Commented by aya-mimo at 2016-10-19 20:23
★左下猫のみーこしゃん
ゲロゲ〜〜ロちゃん、ドギツクなくてまだ見れた?
ふふ。
ほんわかなこのデザインが今のどっぷりさん誕生のきっかけよん。
パリにもいくつか刺して送ってくれたものがあるのだ。
それらも自由でおもしろかったよ。

最新のコメント

★Rionちゃん こん..
by aya-mimo at 00:44
は、自分用のプレゼント私..
by Rion-MT at 16:09
★taka.ひゃん 細..
by aya-mimo at 21:10
なかなか勝手が違う様だけ..
by suzuzoo3 at 09:52
★る〜なちゃん そうな..
by aya-mimo at 21:45
ayaさま この青い布..
by る~なる~な at 10:06
★左下猫のみーこしゃん ..
by aya-mimo at 07:06
あっ、私もクリスマス柄の..
by 左下猫のみーこ at 14:58
★taka.ひゃん 連..
by aya-mimo at 09:41
連コメごめんなさい;;;..
by suzuzoo3 at 08:56

最新のトラックバック

美しい緑と中世の街並み、..
from dezire_photo &..
「死の都」から蘇った中世..
from dezire_photo &..

検索

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン